×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

離煙パイプで禁煙成功日記

禁煙成功堂。

「離煙パイプ」で禁煙成功日記

はじめに

 

ここでは私自身の「離煙パイプ」を使ってタバコをやめるまでの使用体験記をご紹介します。

 

開始したのは2008年2月1日から。約一ヶ月の使用でした。
その後、現在に至るまで一度もタバコを吸うことはありませんから、とりあえずは成功!のようです。今まで何度か試してみてついに成功した嬉しい体験でした。

 

当時、某日記サイトにリアルタイムで書いていたメモをそのまま転載します。ひどい文章ですけどできるだけそのままに、間違いの修正と必要な場合は一部追記しています。

 

当時は写真は一切なかったのですが、一部分かりやすいように加えています。

 

あまり大変ではなかった、と記憶しているんですがこうしてみるとなかなか・・・

 

でも離煙パイプは確実に役立ちました。少なくとも私はこれなしにはきっとムリだったと、それは確信を持って言えます。


あなたの禁煙の参考になればうれしいです。
では2008年の2月に戻りましょう。

上に戻る

 

到着(2008. 2.1)

 

到着しましたっっっ!
離煙パイプです。ハイ、禁煙用のグッズを購入しましたっ!

 

14800円たっかっ!!!

笑ってやってください。この高さが退路を断った私の決意です。ええ、やめてやりますとも。

 

「モニター調査では89.3%の方がパイプにタバコを指すだけで「たばこ」が止められた!」と、うたい文句にあるだけでドキドキします。

 

すっごくうさんくさいですし。

 

箱の中には1つ1つ梱包された31個のパイプが入っています。袋には1番からの連番がふってあって、これから1日1つづつタバコにはこのパイプをつけて吸うのです。パイポみたいな感じ。

 

あとはいつも通り、いつもの量をいつものように。
一ヶ月が終わった頃にはナント禁煙が成功!

 

ってホントですか。

 

楽しみ楽しみ。

 

離煙パイプの宣伝写真です。

上に戻る

 

1本目(2008. 2.1)

 

さっそく1本目。

 

ちなみに私、大体1日で3箱〜4箱くらい吸ってます。自分でもかなりヘビースモーカーだとは気がついています。ハイ。

 

だって、自分の部屋は壁紙変えて半年ではじめからそうだったような真っ黄色。人差し指と中指の間は一生とれないんじゃないかと思ってるくらいに皮膚がまーるく黄色に染まっています。

 

クローゼットのドアが壊れていて少しだけ隙間が空いていたんですが、ほおっておいたら3ヶ月で白いシャツなんか露出している部分にヤニがついてとれなくなってたり(涙)。

 

離煙パイプにはマニュアルというか小冊子がついていて、それをタバコを吸いながら読んでいますからね(笑)。すごく大丈夫じゃないと思う。

 

とにかく、No.1と書いてある袋を破って1本目のパイプを開封でございます。


スーパーなんかで売っているヤニ取りパイプと同じような感じです。

口元からベージュ、透明の3層になっています。

 

で、よーくみると透明部分に小さな穴があって、コレが離煙パイプの肝。空気を入れてしまうわけですね。これが毎日少しづつ大きくするということみたい。

 

ニコチン0.1mgタール1mgの煙草で毎日3%ずつニコチンを減らして、一ヶ月で95%のニコチンをカット。

 

最終的には0.005mgのニコチン量で満足できる身体にする。これでほぼニコチンの依存度はゼロに近づくのだそう。へえ。

 

ちょっと長いんですよこれが

 

とにかく一服。

んー。あんまり変わらない。てか全然変わりません。最初はこんな感じなのかな。

 

それより、吸い心地がすごくヘン。

もともと、フィリップモリスのロングをいつも吸っているのですが、さらにパイプ分のびるのですっごく長〜く感じます。んでもって重い。くわえタバコは無理そう。

 

ちょっと、これが一番不安要素かも。

格好悪いし・・・

 

とにかくはじめた。ぜったいがんばる。

 

上に戻る

 

2本目(2008.2.2)

 

2日目です。

 

No.2を開いて装着。なんか1日で捨てるのはもったいないような気もします。が、昨日の分のパイプを見ると透明部分に焦げ茶色のヤニが結構ベッタリと。ここでとどめるようになっています。毎日3%づつニコチンの量を減らしていくんだそうです。

 

結構ヤニがたまってますこんだけ、肺に入れてたんだなあ。

 

いつものように仕事して、一息ついたら喫煙室にいって一服。

 

仕事が終わったら外で2,3本、飲みながらいっぱい。帰ってから空気よりいっぱい。

 

あんまり細かいことは書いてないマニュアルですが、しつこくコレだけは守れということが書いてあります。

 

 <使い始めたら以下の事を守ってください。>
  ・タバコを吸うときは常にパイプを使用する。
  ・パイプは毎日(随時)交換する。
  ・パイプは順番通りに使う。
  ※失敗者のほとんどが途中で普通にタバコをお吸いになっています。


そして「意識してタバコの量を増やしたり、減らしたりしないでください」とも。

 

減らしてもだめってそんな嬉しいことを。

要はいつものペースを変えないで、カートリッジで調整するから。ということなんですかね。

 

2日目でもまったくいつもと変わらない。ですが、やっぱり見た目が見た目なので、格好悪くて・・・逆に禁煙効果高まりそう。そうそう。小さな穴が2つ空いているんですが強く吸うとここから空気を吸う音が気になり始めました。

 

「コホ〜〜っコホ〜〜っ」

てなかんじ。静かな環境だとすっごいヤなかんじ。あと、重さがやっぱりすっごく気になります。

 

タバコってなんとなく、さっと出してサクっと吸いたいところです。別に意識してないけど自分なりのスタイルていうか、かっこよさってあるなあと思います。

 

飲み屋さんでも結構話題に。

確実にバカにされました。

 

色がね〜やっぱ親父くさいと私も思うんだよね〜。

15000円近くも払ってやめられなかったらバカだと思うんだよね〜。

だけど、今まで実はもっと高いのもあったんだよね〜。黙ってるけど。


これで早々と挫折したら大変なことになりそうです。

上に戻る

 

 

3本目(2008.2.3)

 

今日は日曜日。鬼門です。

なんたって仕事場なら、自由といっても喫煙室に行かねば吸えないわけですが、休日は一日中タバコをくわえて過ごしていますので。

 

それにしても離煙パイプはNo.3になっても、特に軽くなったような雰囲気でもないです。パイプの質感とかの違和感はすっごく気になりますが、それ以外はいつもどおり。

 

ただ、本数が多いせいかうっかりパイプをつけずに吸っちゃったりすることが、少なくありません。

 

なんか、タバコがうまいなあ。なんて思ったらアレっ!パイプついてない!!みたいな。

 

あわててつけるんですが、ということはやっぱりパイプをつけるといくらかマズいってことなんでしょうかねえ。ま、パイプがイヤってことなんでしょうけど。

 

でも、わがまま言ってはいけません。
普通に吸うことができるんですからねえ。

 

部屋にいても気になって逆に増えそうだったので、昼過ぎから映画を見に行きました。

 

友人と一緒だったのですが、帰りに食事を。と思っても、喫煙可のお店がなくって・・・本当に愛煙家には厳しいんですよねえ。

 

やめられたらもっと生きやすい世界がまっているんですかね。だったら、それはそれで良いことなんですけど。

 

ともかく休みはやり過ごせました。大体3箱。いつもよりちょっと少なかったです。

 

上に戻る

 

 

4本目(2008.2.4)

 

 

禁煙のキモはこの穴

 

少しパイプをつけて吸うのにも慣れてきました。

吸い方も落ち着いてきて、今まで人差し指と中指で軽く挟んでいたのを、ペンを挟むような拳の人差し指と中指の間に差し込むような形に。ちょっとキセル的ですね。

 

唇からぶら下げるようにくわえタバコもできるようになりましたが、こんなんうまくなってもしょうがないんですけどねー。

 

実は今まで終わったパイプもなんとなくとってあるのですけど、1日目と4日目をタバコを差し替えて比べてみました。

 

うーーーーーーーーーーん。

よくわからん!もうちょっと先の番号と比べてみないとわからないのかもしれない。けど、あまりに変わった感じがしないので心配になってます。

 

穴を見比べてもわからないですねえ。
ただフィルタにヤニがガンガン溜まるので夕方には、なんか吸いにくくなってます。確実に体内に入るヤニは減ってきているんでしょうねえ。

 

同僚や上司からやたらと質問を受けます。

冷やかし半分、興味半分ってかんじですかね。なんとなくウケねらいでやってるように思われているフシもあって、それはそれでラクです(笑)。

上に戻る

 

 

5本目(2008.2.5)

 

本日、大失敗!

 

家を出るときにパイプを忘れました!!

 

会社について、さて朝の一服。なんて思ったらナイ!どこを探してもナイナイ!!

 

これホントにショックです。だって、「タバコを吸うときは常にパイプを使用する」ですから。パイプをつけずにタバコを吸っちゃいけないんです。ハイ。どうやら食卓で吸いガラにつけたまんまのようです。

 

一応、無駄な抵抗をしてみたんですが、夕方まで持たず。

アッサリ、普通にタバコを吸っておりました。

 

本当に情けないっ。5日目で挫折するとは。

 

でもやっぱり猛烈な罪悪感があって、タバコを吸うのも別のフロアの喫煙室だったりして本数はグッと控えめ。

 

とりあえず飲みにも行かずまっすぐ家に帰って、敗北感いっぱいで離煙パイプのマニュアルを読んでみたら「うっかり失敗しても、やめるのではなくそこから再開してください」という優しい一文が。

 

そうだ。まだ間に合う。

にしても、今日はパイプなしでいっぱい吸った超ダメダメな私でした。

 

この日はなにかとイライラする懸案も多く、逆にタバコが欲しくなる。深刻な中毒状態を改めて思い知った次第です。

 

ニコチン中毒もそうですけど、やっぱり習慣ですよね。離煙パイプは体からニコチン依存の体質を改善するだけなので、その後の「習慣」という厚い壁もあるぞ。とも強く思いました。

 

明日からは2度と間違いないようにがんばります。

上に戻る

 

 

6本目(2008.2.6)

 

あわてて、今度は絶対パイプなしでは吸わないと誓って再開した私です。

まだ最初ですし、特に問題はないみたい。

 

で、昨日のような事がないように、今日から対策を講じます。
たいしたことではないんですけど。

 

仕事に出るときのバッグに翌日のパイプを入れておくようにしました。朝、新しい封を開けるときに、翌日の番号のパイプをバッグの中に入れておく。

 

次の日はそのバッグから取り出して封を開けたら良いわけです。で、また補充。と。

 

これで万一、パイプを忘れてもその時は翌日のパイプの封を切って、そこから続けていけば良いのでは。

 

さらに念を入れて、前日使用済みのパイプも一応とっておいて携帯灰皿の中に入れておくように。昨日と明日の分が必ず一緒に持ち歩けるようにしたわけです。

 

これで完璧。

 

と、ひとりでほくそ笑んでいたら、ふっと同居人の冷たい目が。彼女も応援してくれているハズなんですが・・・普通の人から見たらコッケイに見えるでしょうなあ。

 

でも、タバコ吸いの方ならわかるはず。

 

イザという時にタバコが吸えないという想像の恐怖。

 

「想像の恐怖」なのですよ。昨日のようにあっさり負けてしまうのは想像できちゃうんです。意志が弱いといわれればそれまでなんですけど。

 

ていうか、この期に及んでそんな事を考えてること自体が、禁煙なんてムリって言ってるようなものなんですけど・・・

 

 

ああ、タバコがうまい・・・(すごくダメな私です)

上に戻る

 

7本目(2008.2.7)

 

 

ついに7本目。ということは1週間。

マニュアルの通りなら1日3%づつで、21%もニコチンはカットしているはず。なんですが、吸ってる限りは問題なしです。

 

でも、時々物足りなくて本数が増えぎみな時もあって、やはり吸い心地が軽くなっているのはわかります。まあヤニ取りパイプで吸ってるよりは違和感ないですけどね。

 

当初から10本を過ぎたあたりから、ヤニが詰まって吸いにくくなるので分解して掃除するクセがついてきました。3つに分解できるのですが中のフィルタ(中子)をティッシュで拭いてやると復活!

 

離煙パイプ分解

 

最初は掃除するとスカスカ空気を吸い込んで壊れたかと思ったのですが、説明書どおりに小さなくぼみを合わせる必要があったりとなかなかコツがあるのです。

 

ドロドロのヤニをとるのも快感!ヒマがあればやるようになってしまった・・・

 

とりあえず今のところ予想以上に順調に進んでいます。

 

ていうか、別に禁煙はしてないですから(笑)。

いつもどおり1日3箱以上吸ってますし(なんとかせいよ)。

 

ただ吸っているだけなのでムリがないですし、パイプも予想以上に違和感なく使えています。

 

当初は正直ちょっとネタ半分って所もあったのですけど、思った以上にまっとうな商品だと思います。インチキってわけでもないと思いますよ。

 

もっともいちいちつけるのも面倒ですし、忘れると恐怖ですし、やっぱりプラスチックの感触越しにスカスカ吸ってるのは時々苦痛だったりします。

 

ただ「吸えないよりはずっとイイ」ということなんでしょうね。少しだけ努力してますよ(笑)

 

これで31本目が終わるときには、禁煙できる体になっているならコレすごいことだと思うのですが。さて、2週目はどうでしょうねえ。

上に戻る

 

 

8本目(2008.2.8)

 

マニュアルは薄いけどポイント押さえてます

 

離煙パイプに付属の「プログラム読本」。

完結に大事なことが書いてあって、時々開いて読むことがあります。

 

中には毎週の課題もありまして2週目、2週目は「歩きタバコを止めましょう」と書いてあります。

 

以降も毎週いろいろあって、「食後30分の一服をやめてみましょう」なんてのもあります。読んでいてここらで、なんとなくカチンと。

 

いつも通り吸って、吸いながらやめる。というのがウリなんですが、あれをやめろこれをやめろと言われるなら、ぜんぜんいつも通りじゃないじゃん!と、ものすごく頭に来てしまって。

 

でも、あとで冷静になって考えると「なぜあんなに頭きたんだろう?」とも。バカですねえ。

 

でも「食後の一服」をやめるということは、タバコの楽しみの80%くらい捨てるのと同じだと!ここで言いたいわけです!

 

そう。8日目にしてもまだイマイチやめる気がないのだと気がついて、ビックリしたりしました。これが心理的な依存症なのかもしれませんね・・・

 

しかし、そんなヘタレな私でも続いている奇跡。
仕事場の喫煙室でもすっかり私は、茶色いパイプをつけている人と認知されていて、なじんでしまっているようです。

 

でも、時折見知らぬOLさんなんか入ってくると思わず背を向ける私でありました。格好悪いとやっぱ思う。

上に戻る

 

 

9本目(2008.2.9)

 

旅のおともも忘れずに

今日は土曜日ですが、朝からバタバタ。

明日から急遽出張に出ることになりまして、準備で大わらわです。

 

期間中のパイプと予備を忘れないようにしておかないと!
万一忘れたら大変です。ていうか、ほぼ間違いなく水の泡確定。それだけはなんとか避けたいところです。

 

ところで、今朝初めて離煙パイプの効果らしきものに気がつきました。

 

寝起きにオエっとならなくなってます!

 

汚いハナシですんません。でも同居人が突然その事を言いだして、気付いてちょっと驚きました。


実は毎日タバコを吸いすぎな上に、どうも寝る前にさらに増える傾向があって、結果、朝目が覚めると気持ち悪くなっちゃってるわけですね。

 

で、オエっと。吐き気だけなんですけども。

 

それがなくなってました。いつからかはわかりませんが多分、昨日今日くらいのことではないかと。

 

つまり段階的に体に入っている煙の量てかニコチンてかタールかな?は減ってるんじゃないかと。

 

とにかくビックリいたしました。

はじめての効果の体験です。

 

もしかしたら、私のようなかなりのヘビースモーカーは禁煙できると、違う世界がのぞけるのかもしれない。そんな、夢みてえな事を一瞬考えちまいました。ハイ。

上に戻る

 

 

10本目(2008.2.10)

 

やっとホテルに到着。もう日付が変わってますねえ。

すみません。今日はすっかり疲れ切ってるし、酔っぱらってるので今日はお休み。

 

パイプでちょっと面白いことがあったんですけど、明日!

速攻、寝ます。ごめんなさい。

上に戻る

 

 

11日目に続く

 

 

離煙パイプも安くしてます!

tracking

tracking