×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

禁煙成功堂


禁煙にチャレンジした同士のみなさん、こんにちは。禁煙成功堂へようこそ!

このページは禁煙グッズのショッピングサイトです。
店主(大木実)自身が成功した禁煙の方法や、実際に試してわかりやすい紹介ができるように努力します。

商品のお届けやアフターケアなどについては、通信販売について高い実績と信頼を誇る「株式会社もしも」が責任をもって行いますのでどうぞご安心してお買いあげください。

疑問の点などはこの上のメニューにそれぞれリンクしておりますので、ご覧ください。

店主の禁煙への道

■愛すべき愛煙家のみなさんへ

皆さん。愛煙家の皆さん。
それでもタバコをやめようと決意された皆さん、こんにちは。
ある人はこういいました。
「タバコをやめることは少しだけ自殺するのにも似ている」
そんな言葉を鼻で笑えない人こそ、私が敬愛したい方です。

タバコにはニコチンの依存症や習慣からくる依存性などがあるのはよく知られていることです。
私にとって依存していたものは「タバコと過ごす豊かな時間」です。
食事の後、仲間と飲みながら、やっかいな会議の後で喫煙室でetc...

バカと言われても、軽蔑されようともそんな心休まる記憶とともにあったタバコを失うのが一番つらいこと。記憶とともにあるのですねえ。

■禁煙の挑戦

最初にタバコを吸い始めたのは、遠い記憶をたどれば多分、好奇心で父親の吸い殻に手を出したくらいでしょうか。ま、アレでございますけども。

社会人になり本格的に本数を増え始め、大体4箱目が開いている状態。そんな感じで楽しく過ごしていたんです。

20年以上。とはいえ、そんな間にも何度か禁煙を試みたことがあります。
医者にさんざん指示されたり、当時の彼女に懇願されたり。

要は自分の意志でなかったのもよくなかったんでしょうねえ。
禁煙パイプ、禁煙の本、禁煙セミナーってのも行ったなあ。少しもうまくいきませんでした。

また、禁煙に挫折して、うちひしがれての一服のおいしいことときたら(笑)。

■そして禁煙は突然に

きっかけは実にくだらないものでして。

タバコを吸う人間は人間的にだらしない。

随分前にタバコをやめた友人と、タバコについて言い争いになりました。
常々不思議なのですが、もともとタバコを吸わない人間より、タバコをやめた人間の方が妙な優越感や憎悪が深いのはなぜでしょうねえ。

ともあれ、なぜかその時は私の方も虫の居所が悪かったらしく、大変なケンカとなってしまいました。
「おまえなんかに絶対禁煙できるはずがない」

それがキッカケになりました。
実にくだらない。

けれども、今思えば多分そんなキッカケを欲していたに違いありません。
そろそろ肉体的にも精神的にも、なにより金銭的にも、なんとなくやめたかったような。同時に、売り言葉に買い言葉。やめて見せてやるっという気持ちと、それほど言うならタバコを吸わない「立派な」人間になってみようとも思いました。

■禁煙グッズとそれよりも効果的なもの

というわけで、禁煙の準備ができました。
くだらない口げんかとはいえ、私は「周囲への宣言」「強い意志」なんて、禁煙するにあたってあると良いモノが準備できてしまったわけですね。

みなさんもまずは周りに宣言して引き返せなくなるのは良い手です。
「挫折した時に恥ずかしいから」と、当然思う方もいるでしょうが、だからいい。なんの。仮に失敗したら、その恥ずかしさが次のチャンスにつながります。加えてちょうど、職場が変わるのを一ヶ月前に控えていたのも良い目標になりました。

でも、意志だけではやっぱり無理でしょうから、禁煙グッズを使うことに。
今までも何度か色々試していますけど、どうやら「離煙パイプ」が良いという噂をあちこちから聴いていましたのでコレで。

31番まで連番がふられたフィルターに、毎日1本づつタバコをさして使う。
タバコの量や吸い方は今まで通り。

意外と簡単・・・でもなかったのですが、詳しくは離煙パイプのページをご覧ください。
金額も14800円でしたが、この金額もちょうど良かったですね(当店では12000円ですのでヨロシク!)。

「1万円以上払ってやめることができなければバカみたい」

という、これまた自分の意志を高めるのに一役。さらに、フィルターをつけるとあまり格好良くないですし、職場あたりだと必ず説明しなきゃいけないハメに。順調に追いつめられてしまいました(笑)。

■あなたにもできます


途中、色々ありましたが(飲んでいる途中にうっかり同僚のタバコを思いっきり吸ったり)、31番目のフィルターつまり大体1ヶ月後には無事終了しました。

うたい文句通り一番シンドイ、ニコチン中毒からはだいぶ脱していたみたいで、その点は大変助かりました。
環境などもできていたせいでしょうか。今回は予想以上に簡単に禁煙できました。

もちろん、それ以降もことあるごとに、突然、急にどうしても吸いたくなったりするのですが、それもなんとかやり過ごし今のところ、禁煙できています。現在ではもうタバコを吸いたいという衝動はほとんどなくなりました。

これまでのことを考えると実にすんなりやめれちゃったなあ。という気がします。

というわけで禁煙グッズは有効に使えば効果はあります。
最近では病院に通う「禁煙外来」治療もありますが、ある統計によれば成功率が3割強(ですが、これは高いといえると思います)。禁煙グッズなどを手助けにチャレンジするのも無駄なことではありません。

けれども、詰まるところ「やめるという強い意志」があるほどにうまくいく。ということなんでしょうねえ。

■タバコを嫌わずに禁煙しましょう

やめたからと言ってこれといって変わったこともなく・・・

ご飯がことさらおいしくなったようなこともなく(元々おいしかったですし)、
空気がおいしいこともなく、
よく言われるように、タバコの煙がイヤにもなりません。
今でも寂しくなって意味もなく喫煙室にわざわざ入って、雑談に加わるほどです。
これは少し私がおかしいのかも。

もちろん、タバコをやめても人間的に素晴らしくはなりませんでした。
「タバコを吸うだめな人」から「タバコを吸わないだめな人」になっただけです(笑)。

なーんにも変わりません。もとよりタバコを吸う吸わないで人間の優劣があるはずもありません。
多分、少し健康になって、膨大なタバコ代は浮いているのでしょうが。しかし、それこそかけがいのないモノと言えば、確かにそうなのでしょう。

今でもタバコと愛煙家のみなさんを少しも悪く思うことがありません。
むしろ、あの良い時間はないのだなあと思うと、少々寂しく感じます。

今思うのですが、タバコはちょっと悪い友達のようです。
悪いことはわかっているのですが、離れがたく。縁を切っても悪く言われているのを聴くと無性に腹が立ってきたり。

それでもやめようという皆さん。
ぜひ、がんばってください。

少しでもお手伝いできる商品や情報を用意してお待ちしています。
最近は当店で紹介するためにすっかり電子タバコマニアっぽくなってしまい困ってます。

タバコを絶った人間にはあんまよくないっす。

2009年8月
「禁煙成功堂」店主

 

tracking